福娘文庫

窓明け予告・納品報告*他に本や映画の感想なども
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
納品&窓開け
2008.6.6 陰暦5月3日

シチュノベツイン、納品しました。
反映はまだですが、シチュノベだけ窓開けしてあります。
実は月曜日にHDDが昇天いたしました。
私はいまだにwin98を使用していました。
XPもあるのですが、そちらはデジカメのデータのやりとりだけに使っていて。
つまり仕事関係も、ワープロ辞書も、すべて98の方に入っていて。
あまりのことに、笑うしかないというか・・・。

XPではインターネットも殆どやっていなくて。
OMCのサイトさえ検索して探すありさま。しくしく。
自分への注文データをやっと取り出しました。
小説を書く作業自体はメモ帳さえあればできるので、辞書に色々登録しつつ作業を進めるのが面倒な以外は問題なかったです。

で、納品して・・・次の窓開けは、ソーンのゲーノベや白山羊黒山羊冒険記も視野に入れていたのですが。
一年も休んでいたのでOMCのサーバーからはもうオープニングは削除していたし、新たに登録するにも全部オープニングのファイルが消えてしまいました。
だいたい、どんなシステムでどんな型式だったのか。
ふぇーん、また一年生からやり直しです。
これから説明を始めから読み直し、冒険記のオープニングを作り直します。
ゲーノベなんて、すでにどんなものだったかすっかり忘れています・・・。ダメじゃん。

オウガストの三題話(厳密には2名×2つのお題なので四題話)を復活しようと思っています。
来週末の窓開けをメドにきっちりマニュアルを読み直したいと思っています。

しかし。
嗚呼、HDD・・・。さようなら〜。悲しい
comments(0) -
発注いただきました
2008.5.29 陰暦4月25日

ご報告が遅くなりましたが、27日に発注をいただきましたので、今は窓を閉めております。
発注ありがとうございました。

* * * * *
現在「天切り松 闇がたり」(浅田次郎)を読んでいます。
色々な人が「浅田次郎はいいよ」とおっしゃいます。それも、ミュージシャンのかたや、音楽好きなかたが。
私の好きなミュージシャンや私の音楽関係の知人ですから、ファンキー系やブルース系の人達です。
世の中の宣伝のせいで私の抱いている浅田次郎のイメージは、実は違っているのかもしれないと思い始めました(泣け泣け映画の原作が多いので、原作も泣け泣け小説だと誤解していたかも)。
以前から興味はあったのですが、やっと最近手にしました。
今、1巻の半分くらい。
確かにある意味ブルースだしファンキーです。
私は集英社のハードカバーを図書館で借りたのですが、岡田喜夫さんの表紙絵がかっこいいですねえ。
面白い本を読んでいる時は、小説を書いている時と似た感じで、心の中に別の世界を持っている感じです。なんとなくウキウキして楽しいものです。
comments(0) -
反映&窓、開いてます
2008.5.16 陰暦4月12日

オフィシャル、無事に反映されました!
その後、お客様からのリテイクもありませんので、ほっと一安心です。

ノミネート枠で、窓開いています。
ソーンと東京怪談のPCさんのみお受けします。
comments(0) -
納品&窓明け
2008.5.13 陰暦4月9日

シチュノベ・シングル、納品しました。
納品が夜でしたので、反映は明日以降になります。
シチュノベが最近どの程度審査が厳しいかわかりませんが、私が休業した頃は凄かった記憶があります。
今はどうなっているのかなあ???
まあ全面書き直しなんてことは今まで無かったので、リテイクが来てもそう修正に時間はかからないだろうということで、窓明けをしました。
またノミネート枠です。
軌道に乗るまでは暫くノミネートで行きます。

短編には短編の楽しさがあります。というより、私は短編の方が好きです。
ずっと長編に取り組んでいて、初めて、「その世界にどっぷり漬かるという楽しみ」を知り、長編もいいものだなとは思いましたが。
長編はどうしても表現が雑になるんですよね。あまり緻密に書くと読む方も疲れるし飽きますから。
短編の方が、一つ一つの文を丁寧に仕上げて行く楽しさがありますね。
comments(0) -
ありがとうございました
2008.5.10 陰暦4月6日

シチュノベ、1枠、お申し込みありがとうございました。
ブランクがあったので、正直、こんなに早くお申し込みがあるとは思っていませんでした。
とても嬉しかったです。
がんばって書きますね。

「頭が江戸時代になっているかも」「セリフが江戸言葉になったらどうしよう」というギャグのような心配をしつつ(笑)、嬉しく楽しく構想を練っています。案ずるより産むがやすしで、その世界に入ってしまうともう江戸は払拭されてしまいますね。
ちょっと淋しいような。でも、ほっとしました。

一つずつ書いて納品していきます。
完成したらまた窓を明けますね。
comments(0) -
明けました
2008.5.9 陰暦4月5日

OMCのクリエーターページを更新したり、仕事用のサイトのトップのデザインを変えたり。
ここ数日少しずつ準備をしていました。
でもとにかく仕事で書かないとブランクは埋められません。
ということで、シチュノベのノミネート枠を明けてみました。
よろしくお願いします。


comments(0) -
再開します
2008.5.7 陰暦4月3日

皆様、お久しぶりです。
一年もOMCを休んでいました。
何をしていたかと言うと・・・小説を書いていたのです。
窓を開いていても閉じていても、やってることは同じだ(笑)。

私は二編の小説を同時進行で書く事はできません。最初の一年は騙し騙しやっていましたが、このままではどちらも中途半端になりそうで、「長編を書き終わるまで」と潔く窓を閉じました。
この春にやっと完成し、そろそろOMCの窓を明けようかと、準備をしている今日この頃です。
一年も「自分の為に」黙々と小説を書いていたので、「人の為に」、人に楽しんで貰う為に、また書きたくなりました。
システムも変わり、新しいコンテンツも増え、OMCのサイトを覗いても今の私はすっかり浦島太郎です。
一応今週末をメドに、窓明けをしたいと思っています。

今までも「ソーン」と「東京怪談」だけで書いていたので、これからもできればその方向で。
シチュノベの窓明けを考えています。何かの拍子に他のゲームのシチュノベが入っても困るので、最初の数カ月はノミネートシステムを使うことにします。
ご不便をかけるかもしれませんが、すみません。

* * * * *
ええと、一年間休んで書いていたのはコレです。
「私儀、甚だ多用にて−平賀源内の日々−」
原稿用紙1900枚位になってしまいました。文庫本換算だと5、6巻分ですね。自費出版なども考慮していましたが、これだけ長いともう無理ですね。ううむ。
comments(1) -
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
LINKS
OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM