<< 久し振りの白山羊亭 | main | ウエイト版タロットカード画像 >>

福娘文庫

窓明け予告・納品報告*他に本や映画の感想なども
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
納品しました
2009.4.16 陰暦三月二十一日。

昨日、納品した白山羊亭冒険記、無事に反映されました。

タロットカードを絡めた話なわけですが、黒山羊亭の「夢」の話と違って、二人一組のペアである必要はないかなあと思い始めています。
だいたい、占いはプライベートなものだから、他のお客が近くで見ているというのも変な話です。(でもこれは、PC限定描写にしてしまえばいいんだけど)
どうしてもカードの絵柄を描写しなければならず、文字数もなかなか範囲内に収まりません。
でも別のPCさん同士が絡むから面白くなるというのもあるし。やはり冒険記はそれが醍醐味だろうと思うわけで・・・。

慣れてくれば、カードの描写などももっと簡潔にできるようになるかなあ。それも勉強のひとつかもしれません。
もう一度同じ「二人一組」でやってみて、その後少し考えてみることにします。

comments(0) -
スポンサーサイト
- -







Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
LINKS
OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM